祝!#火の鳥NIPPON ベスト6進出〜!

世界ランキング2位のセルビアを3-1で破り、全日本女子バレーが3次ラウンドに王手をかけた次の日。

この試合に負けたら帰国しなければならないぷんぷんのブラジルから2セットを取り、3次ラウンドへの進出を決めました〜!

やった〜!
欲を言えば勝ってほしかったけどネ。

View this post on Instagram

#火の鳥NIPPON ブラジル戦の模様です。 第3次ラウンドのスケジュールが決まりました💡 プールG(名古屋): イタリア、日本、セルビア プールH(名古屋): オランダ、中国、アメリカ . 【第3次ラウンドスケジュール】 ○10月14日(日) 16:10 中国×アメリカ 19:20 日本×セルビア ○10月15日(月) 16:10 オランダ×アメリカ 19:20 日本×イタリア ○10月16日(火) 16:10 イタリア×セルビア 19:20 オランダ×中国 #バレーボール #バレー #バレー部 #japanvolleyball #volleyball #JapanWay #世界バレー #VolleyballWCHs #チケット販売中 #スポーツ観戦 #スポーツ好き #お出かけ #名古屋 #日本ガイシホール #愛知

A post shared by Japan Volleyball Association (@jva_volleyball) on

そして、10月14日に行われる3次ラウンドの初戦相手は、またセルビア。

先日の試合では、腹筋あたりに痛みがあった理由で、セルビアのサウスポーのオポジット、ボシュコビッチ(193cm, 21歳)が試合開始直後にメンバーチェンジでコートオフしたのですが、今回は絶対出てくると思います。

とにかくサーブを狙って&強くして、レシーブして、相手の高いブロック使って、粘って粘って頑張ってくださ〜い!

私の心は永遠に日本人!日本が活躍するのは本当に嬉しいし、心が踊ります。

あ、でも24年間住ませていただいて、アメリカは好きやし、とってもとっても感謝してますよん。

🐶💖🐱💖🐶💖🐱💖🐶💖🐱💖🐶💖🐱💖

ボルチモア在住のお友達が、動物愛護に関心のある麻布大学在住の獣医学生さんお二人を「メリーランド神奈川姉妹州委員会、動物福祉コミッティ」として、彼女達のホームスティプログラムを2週間ほどサポートをしていました。

毎年行なうこのプログラムは、本当に素晴らしく、今回も色々な事を経験し、感じ、学んで帰国されたようです。今回も素晴らしい学生さんだったようです。将来獣医さんになるお二人、楽しみです〜♬

そのホームスティプログラムの様子は、彼女のブログ「2018年度のホームスティプログラム」、「2018年度ホームスティプログラム続き」どうぞ♬

スポンサードリンク


ブログランキングに参加ちゅ〜♫

204088.gif よかったらランキングバナークリックで投票よろしくお願いします m(*- -*)m