ペットロスについて

最近パンプキンの話が多くなりますが、

しばらく自分の変化を感じていたいので、

よければお付き合いください🤗

 

パンプキンが亡くなって、2週間が経とうとしています。

声を出して泣いたのは最初の1、2日くらいで、

それ以降は落ち着いている気がします。

 

落ち着いてると言っても、

1、2日に一度は、

ふと「あぁ〜、パンプキンいないんだな〜」と、

当たり前のように目の先にいたパンプキンの姿を思い出し、

寂しさが胸の中から込み上げ、

涙がでることがあります。

 

2007年11月10日 パンプキンが我が家に来た日!

 

私はパンプキンが亡くなった後、

パンプキンにお願いをしました。

“しばらくの間、

私に付き合ってください” と。

” これとこれを見かけたら、

パンプキンからの挨拶だと思うから、

見せてね”、と。

一つはこのあたりでは日常的によく見るモノなので、

信ぴょう性はあんまりない&説明しづらいのですが、

これはサインだなと分かる時は分かるのです。

もう一つは死者からのサインと知られているモノで、

「なんか嘘くせー!」と思っていたサインなのですが、

今日、突然目の前に現れました。

思わず「おおおっ!」と声が出てしまいました。

 

私はパンプキンの生前、

ラッキーな事に、

パンプキンの思いを聞くことができたので、

彼女の死後、

” 彼女の犬生が無駄にならないように、

頑張ろう、頑張らねば “と思う部分もあり、

” 1日も早く〇〇にならなければ、〇〇しなければ ”

と思ってしまいます。

 

自分の中でいきなり完璧を求めたり、

プレッシャーをかけ過ぎたり、

失敗をしたくない、という強い思いから、

それなら、とチャレンジせずに逃げてしまう、

というコースを辿ってしまう傾向があります(笑)。

そしておまけに、

自分が何をしたいのか?

という的が絞りきれていない部分もあります。

何をしたいのかがわからないので、

何を始めたらいいのか分からないのです。

 

そして、あんまり公表したくないのですが(笑)、

コツコツと積み重ねることがものすごく苦手で、

面白くない事はやりたくないと強く思う部分もあります(焦)。

 

でも今まで自分が「逃げた」と思ってきた事も、

あれがなかったら、

今の私はいないと思えることがたくさんあるのです。

 

だから、人生って失敗したと思ってても、

そこまで間違ってなかった事もあるのかもしれません。

 

それか、自分の魂が学びたいと思った事は、

逃げても、

コースを変えても、

自分が再挑戦できるように、

形を変えて、

学ばせてくれるのかな?

 

どっちやろ?

人によって違うのかな?

 

これからは

「失敗してもいいやん。」

「挫折してもいいやん。」

って思えばいいのかな?

結論がなくてすみませーん(笑)

 

今回、ペットロスについて、

偉そうな事は全く言えませんが、

 

ペットと言われる動物たちは、

人間の精神の成長を

無償の愛で、

じ〜っと、

どれだけの時間を要してでも、

私たちに伝え続けてくれる存在なんだなーと、

実感させてくれたのがパンプキンとの体験でした。

 

ペット達からのメッセージは、それぞれ違うと思います。

私の場合(基本は)、自分を愛し、他の人を愛し、優しくする事を恐れない事。

人それぞれ、ペットそれぞれで違うと思うので、

自分のペットが自分に何を伝えようとしてるのか、

感じて見るのもいいのかな、と思います。

 

これからのパンプキンとの関係を楽しみにして行きたいと思います。

 

最後まで微妙な距離を縮めなかった二匹。パンプキンが亡くなった瞬間、ちゅーちゅーの顔が変わりました。「分かったんだな」と父ちゃんも私も思いました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 


ブログランキングに参加ちゅ〜♫

204088.gif よかったらランキングバナークリックで投票よろしくお願いします m(*- -*)m