いた〜い時

フェースブックやツイッターで流れてくる記事で、動物が保健所に収容されていたり、虐待されている写真をみると、心がきゅーんと痛む。

スポンサードリンク

虐待されて、助けられて、今はこんなに元気になったよ〜♫っていうハッピーエンドな記事だとわかっていても、その子がそういう体験をした時の、恐怖や孤独感や痛みを想像すると心が痛む。もちろん、今は大丈夫なんだという事を知るのは嬉しいよね。

 

心が痛む時、私はその気持ちをどうしたらいいんやろう?と思う。

 

動物たちをこんな目にあわせた人たちや社会に怒ればいいのか、動物たちの為に悲しめばいいのか、心の痛みをさける為に目をそむければいいのか、反対に目をそらさずに記事を読めばいいのか。

 

父ちゃん&パンプキン

 

私がやりたくないのは、ただ怒って、その怒りをまわりにぶちまける事。

そんな「失敗」は今までたくさんしてきた。

お友達が「怒りは、うまく使えば物事を変えるパワーがある」って言うのを聞いてから、怒るっていう行為は悪い事じゃないんやな〜と思うようになった。それに、人間って喜怒哀楽を体験する為にも生まれてきたと思うから。

ただその怒りを自分の中で感じきるのが怖いから(不快感なので)、それを避け、オンライン上の人たちや愛する人などにあたり当たり散らし、毒を広げるっていう行為は、もう卒業したいなと思う。自分の為はもちろん、誰の為にもならないと思うのね。

 

芝生とちゅーちゅー

 

どこか遠くで起こった辛く、悲しい動物の物語を見聞きした時には、自分の中で起こる感情をただ、感じてやる事なのかもしれない。それを消化し、ありのままの私を受け入れる。私たちひとりひとりが自分の中にある感情を受け入れ、感じ切ってやれば、自分を愛する事につながる。自分を愛する人は、絶対に他の人や動物を傷つけない。そうすれば、世の中から動物虐待やネグレクトは絶対なくなると私は信じてる。なかなか難しいけどね〜。

 

私の場合、怒りとか不快感とかの真っ只中にいると、上に書いたような事を忘れちゃうのよ〜(笑)

 

完璧からは程遠い自分。いつも自己否定したり、すぐに心の中で他の人を否定したり、人のせいにしたりしている自分。そんな時でも自分を愛する事=誰かが教えてくれた『「今の私はここにいるんだなぁ」と自分を暖かく見守ってあげる事』を勉強したいと思います。

 

quote-myplace

 


ブログランキングに参加ちゅ〜♫

204088.gif よかったらランキングバナークリックで投票よろしくお願いします m(*- -*)m