受刑者と保護犬のポジティブ・チェンジ・プログラム

犬の肉球のPaw(パウ)とPositive(ポジティブ)の「ポ」をかけ合わせて “Pawsitive Change Program(パウティブ・チェンジ・プログラム)” と付けられたこのプログラム。

カリフォルニア州のテハチャピという街ににあるNPO法人マーリーズ・マッツ・ドッグレスキュー(Marley’s Mutts Dog Rescue)と言う団体が行なっているプログラムの一つです。

この団体はカリフォルニア州で殺処分率が非常に高い事で知られているカーン郡にあるハイキル・シェルターから犬たちを引き出し、必要な社会化や必要なトレーニングをして新しい家族に譲渡するという活動だけではなく、子供や、十代の若者、また大人のための人道的な教育と職業技能のプログラムも提供しています。

パウティブ(Pawsitive)・チェンジ・プログラム

その中の一つとしてあるのが、”Pawsitive Change Program(パウティブ・チェンジ・プログラム)”です。

続きは私のもう一つのサイトBig Tree for Animalsに掲載してありますので、そちらからど〜ぞ♬

続きを読む


ブログランキングに参加ちゅ〜♫

204088.gif よかったらランキングバナークリックで投票よろしくお願いします m(*- -*)m

コメントする