私がなぜにアメリカに渡ったか?

「アメリカの大学に行かせてください。」って、

口が勝手に動く。(大袈裟!!)

心の声は、

(お〜い!!!

本気か?!

大丈夫か?!)

そして・・・

あれよあれよという間に現実化。

気がついたら1994年7月16日。

渡米の日。

あれ〜!?

人生って、目標に向かってひたすら頑張ることもある。

でも、時には そういう事になっちゃった♫ ってこともあるんです。

もちろん、何かしらのアクションを起こさないと何も始まらないのがほとんどなのかもしれないけど。

でも、血と汗と涙的な努力をしなくても、そうなっちゃう事も、ある。

私の場合、留学までに努力したのはTOEFLのテスト勉強だけ。

頭が混乱して、地に足がついていない状態だったのかもしれません。

あの時期の詳細や気持ちを思い出そうとしても、あまり思い出せない。

もしかしたら、自分の気持ちをブロックしてたのかも。

気持ちを感じる=どん底に落ちる

これを避けてたのかも。

とにかく、怖かったのよ。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加ちゅ〜♫

204088.gif よかったらランキングバナークリックで投票よろしくお願いします m(*- -*)m