Dear バレーボール

バレーボールは初めて好きになったスポーツ

心(たましい)から楽しいと思えたスポーツ

楽しくて 楽しくて 仕方なかった

珍しく 自分のセンスも感じたし もっと上手くなりたかった

若い頃は YouTubeもなかったし、

チームも誰にも期待されない 弱めのチームだったので、

監督の経験度も 自分を含むプレーヤーの才能も 強い学校には叶わなかったけど

自分たちで一生懸命楽しんでた

以前は全く感謝の気持ちがなかったけれど

監督も影で色々苦労があったんじゃないかなと思う

楽しんでやってると 弱いチームなりに 結果も残せた

バレーは色んなことを体験させてくれた

勝つ喜び、

負ける悔しさ、

無心になって「頑張れる」爽快さ、

友達、

人間関係の挫折、

また始める喜び、

そして大人になってまた始めたバレーボールでの壁、

そして 気づいたこと

試合に出れなくても ベンチで応援してくれた学生時代のチームメートの存在

彼らの尊さ

当時はあまり意識したことがなかった

笑顔で応援してくれた彼らの強さ

私には出来たかな?

絶対出来てなかった

バレーボールをしていなかったら、

挫折をきっかけにアメリカに来ることもなかった

留学生活の私の自信の一つにもならなかった

就職後 会社以外の友達にも出会えなかった

失恋した心もバレーをする事で2つ忘れさせてくれた(笑

そして何より、旦那さんと出会わせてくれた。

ありがとう、バレー!

やっぱりすごい、バレー!

まだまだ成長途上の私。

途中で休憩も入れますが、また色んなことを教えて下さい。

ありがとう!


ブログランキングに参加ちゅ〜♫

204088.gif よかったらランキングバナークリックで投票よろしくお願いします m(*- -*)m