アメリカに渡る日

1994年7月16日

放心状態。。。

じわじわとくる恐怖。。。

「いかん、感じてはいかん。」

そして現実逃避。。。

また恐怖。。。

空港への道のり&空港ではその繰り返し。

当時同じ留学コースで勉強して着たお友達と一緒の渡米だったので、その恐怖を二人でシェアできたのは幸運でした。

あとは、両親への心配。

心配してるんやろなーとか、寂しいんやろなーとか。

重い雰囲気をなんとかしようと、ケロッとしたふりをしていた記憶があります。

そしてついに伊丹空港からの出発。

そこからお友達とニューヨークにある「ジョン F.ケネディー空港」へ!

さらば日本!

伊丹空港のタワーを通り過ぎながら「またここに無事に戻ってこれるのかなぁ」と機内から窓の外を眺めていました。

飛行する事約11時間。ニューヨークに到着。

そこからお友達はニュージャージー州の学校へ、私はマサチューセッツの学校へ。

お互い次の飛行機のゲートに行く空港内のシャトルバスで、慌ただしいお別れをしました。

メールもラインもない当時、彼女とはそれっきりだけど、元気にしてるかな?

それから一人違う飛行機に乗り、マサチューセッツ州のボストンにある「ローガン空港」へ到着。

「偽タクシーに気をつけるように」と言われていたので、本物のタクシーを見つけるべくタクシー乗り場へ。

Photo by: j_lai
Photo credit: j_lai (Creative Common License)

無事タクシーに乗車し、行き先を告げる。

行き先は「エマニュエル カレッジ」。

ボストンの野球チーム「レッドソックス」の野球場「フェンウェイパーク」の近くにある大学です。

fenway park CITGO sign
フェンウェイパークの近くにあるCITGOのサインボード。私の寮の窓からよく見えました。私の中ではこのサインボードはボストンの象徴の一つです。胸が少しキュンってなります(笑)
Photo Credit: Jasperdo Creative Common Lisence

大学内にある語学学校で1ヶ月の滞在。私が実際に入学する短大の入学式より1ヶ月早く渡米し、アメリカの環境や生活に慣れようという目的でした。

次回に続く・・・

おまけ

ちゃんちゃんこを着て、暖房のそばで暖をとるチワワ 写真を撮られるのは迷惑だそうです。

ちゃんちゃんこを着たチワワ


ブログランキングに参加ちゅ〜♫

204088.gif よかったらランキングバナークリックで投票よろしくお願いします m(*- -*)m